医院ブログ|山口歯科クリニック

アイコンJR「下館駅」車で10分

電話でのお問い合わせ

アイコン0296-23-3663

キービジュアル

親知らずのトラブル 〜お口豆知識

2019年08月21日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

天候が荒れた日が続いています。

なかなかすっきり夏空という感じではありませんが気持ちはさっぱり爽やかにしていきたいですね。

 

さて、本日のお口豆知識は「親知らず」についてです。

親知らずは歯の一番奥にあって、しっかりと生えていないことが多く、そのためさまざまなトラブルの原因ともなります。

「むし歯・歯周病・炎症の原因になる」

しっかり生えていないと、親知らず周辺にむし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)がたまりやすくなります。

親知らずそのものはもちろん、隣の歯までもがむし歯や歯周病のリスクにさらされることになります。

親知らずが生えきらず、歯ぐきがかぶっていると、そこに最近が入り込んで炎症をおこすことがあります。

「かみ合わせにも影響」

しっかり生えていない親知らずは、しっかりと噛み合わないため、お口全体のかみ合わせにも悪影響を及ぼすことがあります。

かみ合わせが悪くなると、アゴだけでなく身体全体にも影響することがあります。

 

「抜歯したほうがいいの?」

しっかり生えていて、食事の際などにも機能している場合は、できるだけ抜かないようにします。

しかし、横向きに生えていたり、頭だけが出ている、もしくはすでに大きなむし歯になっているような親知らずは、その歯だけでなく、他の歯までもむし歯や歯周病になってしまう原因になります。

なんらかのトラブルがあった場合はもちろん、将来的にみて周りに悪影響を及ぼすと考えられる場合には、抜歯をおすすめすることがあります。

 

こんな場合には抜歯をおすすめすることがあります。

このような症状があっても、親知らずを抜かないほうがよい場合もあります。

埋まってる親知らずや横向きの親知らず、隣の歯に影響もありますがいちがいに全部ぬいたほうがいいといえません。

くわしくは歯科医院までご相談ください。

 

休診日のお知らせ

2019年08月11日

令和元年8月11日(日)〜8月15日(木)は夏季休業のため休診とさせていただきます。

皆様にはご不便お掛けいたしますが、予めご了承のほどよろしくお願い致します。

尚、8月16日(金)より通常診療致します。

 

山口歯科クリニック

インプラントとブリッジについて 〜お口豆知識

2019年08月7日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

暑い日が続きます。夏バテされてませんか?

 

さて、本日はインプラントについてです。何らかの原因で歯を失ってしまった場合には、インプラントかブリッジをかけるか入れ歯を入れるかの3つの治療法が選択肢としてあげられます。

インプラントとブリッジについて違いをみていきましょう。

 

大きな違いとしてはインプラントは「健康な歯を削らない」ことがあります。

ブリッジは、歯を失った際に、健康な歯を土台にして橋渡しして補う方法ですが、その際、土台となる歯を削る必要があります。

インプラントは骨に人工歯根を埋め込むため土台となる歯は必要としません。周囲の健康な歯も削ってしまうことはありません。

 

もう一つの違いとしては、「周りの歯に負担がかからない」ということが挙げられます。

ブリッジは土台となる歯が2本で3本分をカバーするのですから大きな負担がかかります。場合によっては折れてしまうこともリスクとなります。(お口の中の状態によっては2本で4本分を支えたり3本で4本を支えたりすることもあります)

さらに、ブリッジの土台の周辺にはプラーク(歯垢)がたまりやすく、むし歯や歯周病の原因となりやすいとも言われています。

そのため、約半数のブリッジが10年以内に壊れて使えなくなってしまうデータもあります。

その点、土台の必要としないインプラントなら、周りの歯に負担をかけにくいため心配も最小限に抑えられます。

第2の永久歯とも言われるインプラントは耐久性においても優れた性質をもっています。

 

インプラント治療での注意すべきことを挙げると、

1.インプラントには手術が必要です。

2.治療にはある程度の期間がかかります。

3.お口の状態によっては不可能な場合があります。

4.インプラント治療には健康保険が適用されません。(自費扱いとなります)

5.インプラント治療の治療費は医療費控除の対象になります。(詳しくは税理士さんや会計士さんにお問い合わせください)

といったことがあります。

 

費用や詳しい治療内容などはお気軽にお声をお掛けください。詳しくお話しさせていただきます。

ブリッジとインプラント、それぞれの特徴やメリットデメリットもあります。いろんな方面から検討されるとよろしいかと思います。その上で長く使えるものを選択していただけるお手伝いさせていただきます。

18周年!

2019年08月2日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

梅雨明けから猛暑続きで梅雨寒から一転真夏の気候となっています。体調崩されたりしておりませんか?

さて、山口歯科クリニックはこの度開業してから18年を数えることができました。

これも通ってくださる患者さま皆さまのおかげです。これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

18周年ということでスタッフ一同集まってお祝いです。

今回はかなりイベントも盛りだくさんでした。

初日はチームごとの料理対決!Allez cuisine!(アレ・キュイジーヌ!)と料理の鉄人よろしく各チームごとに趣向をこらした楽しいものでした。

 

二日目はタグラグビー大会!

猛暑日の中、体育館を借りてすっかりおなじみのタグラグビーです。

窓を開け放っていても風が入らずかなり酷暑の中の運動でしたが、事前に梅干しや梅ジュースを各自で摂って対策して臨みました。

それでもやはり暑さのせいで熱中症気味になるスタッフも。もちろん無理させないように休んでもらいました。

タグラグビーの後は日帰り温泉で汗を流して本院に移動。

タグラグビー最下位チームがつくる焼きそばとスタッフが作ってきてくれたおにぎりを食べながら18年の歴史を振り返りました。

18年というと一人の人間が誕生してから高校を卒業するまで、と考えるとそれなりに長いものです。

そこには開設者の理事長先生の考え方があり、その考え方に共鳴したスタッフが関わり一歩一歩進んできたことがあります。

患者さんの健康をお口元から叶えたい、その思いに応えてくれた患者さんたちとの歩みでもあります。

これからも患者さんに寄り添い、あそこにいけば何とかしてくれると患者さんに思ってもらい、話を聞いてもらえてよかったと思ってもらえる患者さんが増えてくださればもっと笑顔でいっぱいになっていくと思います。

この先も20周年、30周年と笑顔で迎えられるように一歩一歩進んでまいります。

新人歯科衛生士研修 ~SRP②~

2019年07月22日

こんにちは!

筑西市 山口歯科クリニック 梅原です。

なんだかパッとしない天気が続き、ジメジメしていますね。急に暑くなることもありますし、今の時期水分補給が足りずに熱中症や脱水症状を起こすこともあるそうなので、体調管理しっかりしていきましょうね!

 

さて本日は、先日お伝えした新人歯科衛生士の研修の様子パート2をお届け致します!今回お届けする内容は、前回座学で学んだ「SRP」を、実際の診療室にて模型や相互練習で実践した様子です!

 

SRP研修 ~実習編!~

テキストを使用して学んでいきましたが、実際の施術となるとお口の大きさへの対応も必要になるため、なかなかテキスト通りいかないのが現実です。先輩が付きっきりで指導してくれるので、細かな点まで確認しながら学ぶことができました!

 

SRP 顎模型

まずはテキストで教わったことを模型上で行い、基本の確認を行いました。テキストには写真も付いていて分かりやすいのですが、実際に行ってみると難しい…

 

SRP 指導

器具の当て方を先輩に見てもらい、正しいかどうかを都度チェックしていきます。実際に施術を行ってきた先輩が見てくれるので、持ち方から丁寧に指導して頂きました!

 

SRP実習

最後に、新人歯科衛生士同士で相互練習を行いました。やっぱり実際のお口で行うと、思っていたより狭かったり、奥まで見るのが難しかったりします。また患者さん役として施術を受けることで、患者さんがどんな風に感じるのか(音や痛み)を知ることができ、気を付けるべきポイントを実感することができました!

 

SRP治療は、歯周病治療の一環として必要な処置になります。この処置は歯科衛生士だから行えることなので、患者さんを「治す」ためにしっかり復習・練習を行って、みなさんを健康にしていきます!

ゴリ歯科3院合同社内研修

2019年07月20日

本日は ゴリ歯科3院合同社内研修 の様子をお届けします!

 

こんにちは。

筑西市 山口歯科クリニック 梅原です!

 

今年の梅雨は長引きますね。それでも段々と蒸し暑さが出てきて、夏もそろそろな感じです!また暑い夏になることと思いますので、今のうちから体調のケアをしていきましょうね。

 

さて本日は、先日診療のお休みを頂いて行った ゴリ歯科3院合同社内研修の様子をお届けします!

 

ゴリ歯科3院合同社内研修

 

本院・山口歯科クリニック、つくば院・ホワイトエセンスエッセンスデンタルオフィスゴリ、宇都宮院・ホワイトエセンスエッセンス宇都宮ゴリデンタルクリニックの3院が集まり、本院のセミナールームにて社内研修を行いました!

 

今回のテーマは「タスクの整理」

 

少しずつスタッフが増えてきて、よりスタッフ同士が連携して診療を行うことが、患者様・お客様の満足度向上に繋がると考えております。そのための第一歩として、職種別、個人別で朝出勤してから診療後帰宅するまで、どんな仕事を行っていくのか書き出し、全体で共有しました。

各職種に分かれて全体共有!

 

受付は受付、診療室は診療室と分業の仕組みを採っているG・D・Cにとって、他の職種がどんな仕事をしているのか把握しきれないことがあります。全体で共有することで、「この仕事はどうやってるの?」「どのくらい時間が掛かるの?」「こんなんことをやってくれてたんだ!」と質問、気付きを多く見つけることができました。

 

みんなの仕事を知ることで、「こうすればもっと早くできそう」であったり「こういうことができると、他の職種の人が助かるかも!」と考えをまとめたりすることもできたので、とても貴重な時間となりました。

 

本来タスクの整理(=仕事の効率化)は個人で考え、改善していくものですが、私たちはチームで仕事をするため限界があります。一度立ち止まって考える時間を、こういった社内研修で確保してもらえる環境に感謝です!

 

そしてサプライズ…!

お昼を食べたあと、なにやら”ハッピバースデー♪”の歌声が…!

 

7月に誕生日を迎える、本院のおのださん、つくば院のときわさんのお誕生日をお祝いしました~!

ケーキや花束、3院みんなからのメッセージカードやプレゼントを渡してお祝いしました!

2人ともおめでとうございます!ともに成長し、よい1年にしましょうね!

妊娠中・授乳中のお母様へ  〜お口豆知識

2019年07月17日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

今年の梅雨は肌寒く感じる日も多いですね。20日連続で日照時間が1時間程度という調査もあるようで日差しが恋しくなってきます。

体調など崩されておりませんか?

さて、本日は妊娠中のお母様、授乳中のお母様に読んでいただきたいものです。

妊娠中のお口の中、心配になることもあるかもしれませんね。

妊娠すると、ホルモンバランスの変化や免疫力の低下、つわりの影響などで歯周病・むし歯のリスクが高まると言われています。

特に歯周病は早産や低出生体重児出産を引き起こすリスクを高めてしまいます。妊婦さんの体調などを考慮した上で、月に1回程度のペースで歯周病治療に通っていただく方が多いです。

 

赤ちゃんの歯はお腹にいる時から作られ始めています。

乳歯は妊娠3ヶ月ごろから作られ始めています。バランスの良い食事を心がけることが大切ですね。

 

歯科治療が必要になりどうしたらいいのかと心配になることもあろうかと思います。

妊娠中でも安定期であれば外科処置以外の全ての治療が可能です。クリーニングも体に負担がかからない程度であれば大丈夫です。

麻酔も局所麻酔でごく少量を使用するので赤ちゃんへの影響はほとんどないとされています。歯科の場合はお腹から離れている上に、防護エプロンの使用により被曝量を抑えます。とは言っても当院では妊娠中のレントゲン撮影は極力控えるように心がけています。

 

虫歯菌はお母さんから伝播します。生まれてきた赤ちゃんのお口は最初は無菌状態です。

できるだけ、お母さんのお口のなかは清潔な状態で赤ちゃんに接してあげてください。

むし歯や歯周病の多いご家族のお子さんはむし歯や歯周病の発症率が高い傾向にあります。周りの方のお口の中のケアを大切ですね。

マイナス1歳からのむし歯予防などと言われることもあります。

 

むし歯は1歳後半の時期に集中的に感染しやすく、お口の中の最近バランスも3歳くらいまでに決まると言われています。この時期の予防が、学童期のお口に大きな影響を与えると言えます。

幼少期から歯医者さん通いが習慣になっていることが予防にとっては大事です。小さい頃から習慣にさせるようにしていきましょう。

 

妊娠中や授乳中のお口の中のことで不安なことや心配はことはお気軽に質問してみてください。

お母様とお子様のお口の中からの健康、全面的にサポートさせていただきます。

新人歯科衛生士研修 ~SRP①~

2019年07月13日

こんにちは!

筑西市 山口歯科クリニック 梅原です。

今年は梅雨が長引き、寒い日も続いておりますね。20日頃梅雨明けとの予報も出ておりますので、急な気候変化で体調を崩さないよう気を付けてくださいね!

 

さて本日は、今年入社した新人歯科衛生士の研修の様子をお届け致します。

今回の研修は「SRP」

聞きなれない言葉かもしれませんが、これは歯の表面に付着した歯垢、歯石などを取り除くだけでなく、歯ぐきの中まで専用の器具を使用し、細菌の棲み処である汚れを掻き出していく治療法です。日々の食事でどんどん入ってしまう歯ぐきの中の汚れは、毎日の歯ブラシケアでは限界があります。そこを、専門知識を持つ歯科医師と歯科衛生士によって治療し、歯周病の改善に努めております。

 

SRP研修

本院・山口歯科クリニックのセミナールームに、新人歯科衛生士4名が集合!つくば院、宇都宮院で働く同期とは先日の宿泊研修振りの再会でした。理事長先生から直々に指導を受けられることに加え、今回は産休中の先輩衛生士が後輩の為にと時間を作って駆け付けてくれました!

まずは基本の復習から。テキストを配布し、内容に沿って細かいポイントの開設を先輩から受けます。

時間を取ってこのような話を聞ける機会は貴重なので、必死にメモを取っています!
  

基本的な解説が終わったら、テキストの写真と見比べながら専用の器具の当て方を模型を使って実演しました。

お口元は一人ひとり違うため、なかなか教科書通りにはいきません。

そういうことをたくさん経験してきた先輩からの指導のため、「こういう風に器具を持つんだよ」「こう当てるんだよ」と指導にも熱が入ります。

その指導に、後輩たちも必死に付いてきます!

 

 

 

 

医療法人G・D・Cでは、入社して2週間しっかり研修を行い、今回のようなテクニカル研修、フォローアップ研修も定期的に行っております。

研修も診療時間中に行うため患者様にはご迷惑をお掛けしてしまうこともあるかと思いますが、彼女たちが成長してくれることで将来より多くの医療サービスが提供できると考えておりますので、ご容赦頂けると幸いです。先輩から後輩へ、考え方やスキルを引き継ぎ、最高の医療サービスを提供して参ります!

 

次回は実際の診療室にて、相互練習を行った様子をお届けいたします!

消防訓練

2019年07月10日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

肌寒い日が続きますが体調などくずされてませんか?

さて、そんな涼しい日で本当によかったと思います。

消防避難訓練でした。

 

 

今回はクリニックが移転してから初めての訓練です。

院内で火災が発生した想定で、

模擬通報を行い、初期消化の訓練です。

 

避難誘導班が患者さん役のスタッフを誘導して全員無事に駐車場に避難できました。

 

実際には、消化器よりも強力な消化設備があったり、通報も119番ではなく火災報知器のボタンを押すとすぐに連絡がとれるようになっていたりと最新設備が設置されております。私たちは自分たちで気にして興味をもつことも大事です。

いざというときにあわてずにすむようにある場所は確認しておきたいですね。

無事避難も出来たところで水消化器の訓練です。

狙いをつけて箒で掃くように火の根元から消していきます。

 

消化器が効果があるのは炎が1メートルぐらいの高さまでだそうです。それ以上大きく燃えてる場合は無理に消化しようとするのではなく自分の安全のために避難することも大事だと消防の方もおっしゃってました。

実際の火事だと慌ててしまうこともあるでしょうが、訓練で行なったことを頭に入れておけば冷静に対処できるのだと思います。

訓練の成果が発揮されるような状況にならないように日頃の火の元確認はしていかないといけませんね。

最後は消防の方からもお話しをいただきました

ご協力いただいた筑西消防署のみなさん、ありがとうございました!

 

宿泊研修

2019年07月4日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

梅雨らしい雨つづきで湿度高めの日が続いています。

九州地方の豪雨災害で被害に遭われた方にはこころよりお見舞い申し上げます。

 

さて、先週のことになりますが医療法人G・D・Cでは合同の宿泊研修を行いました。

年に二回この時期と11月に三院の全スタッフが集結して行われるものです。

今回は新しく入ったメンバーも多くフレッシュな顔ぶれでの研修となりました。宿泊ということで二日間顔を合わせて寝食をともにするわけですから普段はあまり接点のないスタッフ同士お互いの良いところを知れるいい機会となりました。

研修の合間にお誕生日会です。よっしー、ひとみちゃん、お誕生日おめでとうございます!!

朝の日差しを浴びて散歩とラジオ体操!清々しい気分になりますね。

二日目の午後はタグラグビーです。

ディフェンスをかいぐぐって見事トライ!

研修もタグラグビーも全力でやるからこそ見えてくるものがあります。

二日間でスタッフ同士お互いをよく知れて絆も深まったと思います。

ゴリ歯科の原点を再認識できた二日間でした。今回も学びや発見も多く、今後の診療に生かしていきたいですね。

 

初診「個別」相談へのご案内

電話での問い合わせ

電話

月・火・木・金:
09:00 〜 13:00 / 15:00 〜 18:00
土:
09:00 〜 17:00 (途中1時間の休憩あり)
休診日:
水・日・祝祭日

このページの先頭に戻る