«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月17日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。
真夏のような暑い日が続きますね。それでも時折吹く風は5月の爽やかなものです。
薫風とはよく言ったものです。

さて、昨日は5月度のゴリ歯科研修会でした。

午前中はスタッフと先生方と別れての研修、午後からは全員で一緒の研修でした。

私たちゴリ歯科では、
「患者様、組織、スタッフがお互いを信頼し、笑顔が溢れる空間をつくる」
ことをビジョンとして掲げてそこを目指しています。

このビジョン達成に向けて自分たちに足りないところ、出来ているところ、今後取り組んでいくこと、これらをスタッフ間のコミュニケーションの取り方や自分たちのスキルアップ等色々な観点から確認できた研修になりました。

IMG_3122.JPG

IMG_3119.JPG

グループ内で話し合う時間が多く、他のグループと話し合った結果を共有することでお互いの参考になりとても有意義な研修にできました。

たくさん考えるとお腹が空きます。
お昼のお弁当タイムはみんな楽しみです。

IMG_3126.JPG

IMG_3130.JPG

この研修で得られた気づきを今日からの診療に生かしてビジョンの達成に向かって進んで行きたいと思います。

時節柄朝晩の気温差も大きいです。くれぐれもご自愛くださいね。

2018年5月 9日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

連休明けは季節が逆戻りしたかのような肌寒い日でスタートです。
体調くずされていませんか?

さて、今週末は母の日ですね。
もう準備はされましたか?私はまだこれからですが、鉢植えのものなら植え替えて長く楽しんでもらえそうですので選んでみたいと思います。

当院でも母の日イベント開催中です。

チビゴリキッズのみんなも大好きな人の似顔絵描いてくれています。

写真は去年のものですが今年もこの雰囲気で院内に貼り出していきますね。
IMG_1047.JPG
IMG_1046.JPG

今年はどんな力作が現れるか楽しみですね。

次回の時にまたご紹介しますのでお楽しみにされてくださいね。


「ありがとう」お花だけより一言添えて

しっかり感謝の気持ちも伝えたいですね。

それでは素敵な母の日をお過ごしください!

2018年5月 2日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

夏も近づく八十八夜、立春から数えて88日でこの時期は水田の田植えや新茶の茶摘み、養蚕などで昔から農家は大忙しになる時期でもありますね。

帰省されて田植えのお手伝いされてる方も多いのかもしれませんね。

お茶といえば健康に良いと言われていますが、お口の中の健康にも効果がありそうです。

お茶の効果として、

・消炎作用
・血圧上昇抑制作用
・抗アレルギー作用
・抗腫瘍作用
・抗酸化作用

などがあると言われています。
お茶の成分である「カテキン」の効果といわれていますね。
歯を磨けないときでもお茶でうがいをすることでお口の中の有害な菌が減少するというデータもあるようです。

食後のお茶は心も落ち着きますし、疲れた身体にもやさしいですね。

その一方で、お茶の摂りすぎで歯の着色の原因にもなってしまったりもしますので飲みすぎずバランスよく摂るのが大事、というところでしょうか。

そろそろ新茶も出回るころでしょうか。
季節の味わい楽しみたいですね。

2018年4月27日

ゴールデンウィーク期間中は以下の通り診療とさせていただきます。

平成30年4月29日(日)休診
平成30年4月30日(月)休診

平成30年5月1日(火)診療 9:00〜17:30
平成30年5月2日(水)診療 9:00〜18:00

平成30年5月3日(木)休診
平成30年5月4日(金)休診
平成30年5月5日(土)休診
平成30年5月6日(日)休診

平成30年5月7日(月)〜通常診療

皆さまにはご不便お掛け致しますがあらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

2018年4月25日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

昨日今日と随分と長い時間雨が降っていましたね。もう止んだところも多いでしょうね。
この時期の雨を「筍梅雨」と呼んだりするそうです。
旬の筍が美味しい時期の雨だからでしょうか。
「穀雨」と言ったりもしますよね。
こういう言葉を聞くと、雨と農作とは密接に関係してるのがよくわかります。

さて、山口歯科クリニックでは歯科技工士さんの求人をインターネットやハローワーク等で掲載しています。

個人プレーよりチームプレー、それぞれ別の役割をもつ者が一体となって一人の患者さんを診ていくのが私たちゴリ歯科です。

チームプレーで患者様のお口元からの健康のお手伝いをしてみませんか?


詳細はこちらのリンク先をご覧ください。

https://job-medley.com/dt/201867/

もしお知り合いで歯科技工士の方がいらっしゃいましたら教えてあげていただけると素敵なことです。

時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。

2018年4月18日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

昨日今日と冬に戻ったかのような寒さです。
体調崩されていませんか?

先週まで山口歯科クリニックではイースターイベントでした。

通ってくれるちびゴリキッズのみんなにタマゴに願い事を書いてもらい院内に貼り出しました。

IMG_2992.JPG

IMG_2993.JPG

IMG_2990.JPG

IMG_2988.JPG

星に願いごとの七夕ともちがった形で願い事を書いてもらうと、みんな現実的な願い事が多かったようです。

お願い事がかなうといいですね。

寒暖の差が激しい日が続きます。くれぐれもご自愛くださいませ。

2018年4月11日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

桜はすっかり葉桜になってしまいましたが春らしい穏やかな陽気で気持ちいいですね。

この度宇都宮院(ホワイトエッセンス宇都宮ゴリデンタルクリニック)はおかげさまで開院以来三周年を迎えることが出来ました!

これもみなさまのご愛顧の賜物です。
支えてくださった全ての方に感謝申し上げます。

本院とつくば院のスタッフの皆さんから素敵なお花をいただきました!

いい香りに包まれて来てくださる患者様もリラックしていただけているようです。

本院から
IMG_2949.JPG

つくば院からも
IMG_2948.JPG

IMG_2951.JPG

IMG_2950.JPG

振り返ってみると3年という年月はあっという間のようでもあります。
それでも少しずつゴリ歯科の名前が浸透し始めたかなと実感もしています。

この先五周年、十周年と迎えていけるように患者様としっかり向き合って一歩ずつ前に進んでいきたいと気持ちも新たになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

2018年4月 5日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

お彼岸過ぎて季節外れの暖かい日が続き桜も早々と満開になりました。
もうだいぶ散っているところもありますが他にも春を感じられる花がいっぱいですね。

春といえばイースター。
日本ではまだまだ馴染みが薄いものですが欧米ではクリスマスよりも大事にしているところも多いとききます。

イースターってそもそもどんなものなのでしょうね?
物の本によると、「春分の日の後最初の満月から数えて最初の日曜日」をイースターにすることになっているようです。そのため年によって日にちはまちまちですね。

春という季節をみなさんにも感じいただきたくて、山口歯科クリニックでもイースターイベント開催中です。

どんなイベントになるんでしょうね?
今回が当院では初めてのイースターイベント、いったいどんなお楽しみがあるのでしょうね?
ぜひ来院されてイベント楽しんでくださいね。

2018年3月28日

平成30年3月30日(金)は院内研修のため休診とさせていただきます。

皆様にはご不便お掛けいたしますがあらかじめご了承のほどよろしくお願い致します。


山口歯科クリニック

2018年3月21日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

お彼岸のお中日というのに真冬の寒さですね。関東も山沿いでは雪になっているようです。降雪地域のみなさん十分気をつけてくださいね。

寒の戻りとなった昨日、リクナビ主催の合同就職説明会に今回も参加してきました。

冷たい雨で学生の皆さんの出足もにぶっているようです。
全体で30名ほどの来場だそうで前回の三分の一程度、訪れる学生の皆さんよりも企業の採用担当者の方が多いような状況でした。

そんななか私たちのブースには6名の方が来場してくれて熱心に説明を聞いてくれました。

ゴリちゃんもお出迎えです。
IMG_2840.JPG

会場の設営も完了して準備万端学生の皆さんを待ちたいと思います。
IMG_2836.JPG

IMG_2842.JPG

IMG_2846.JPG

IMG_2839.JPG

IMG_2841.JPG

IMG_2838.JPG

今回私たちのブースに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

皆様の就職活動のご成功をお祈りします。

山口歯科クリニック 院長 山口和郎 山口歯科クリニック
院長 山口和郎

当院のブログへご訪問いただき、誠にありがとうございます。

私はここ筑西市で、父も祖父も医師という家庭で育ちました。父や祖父が患者さんの健康を第一に考えた診療を行っているのを幼い頃から見ていたため、自分も患者さんの人生と向き合うことができる医療という仕事に従事したいと思うようになりました。

今でもその頃の強い気持ちに変わりはなく、歯科医師ならではの「食べること」という、より根源的な部分で直接患者さんに関われるという点に大きなやりがいを感じています。