医院ブログ|山口歯科クリニック

アイコンJR「下館駅」車で10分

電話でのお問い合わせ

アイコン0296-23-3663

キービジュアル

歯周ポケット 〜お口豆知識

2019年05月15日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

この時期らしい陽気で爽やかな風が気持ちいいですね。

 

さて、今回のお口豆知識は「歯周ポケット」についてです。

みなさんは、歯周ポケットという言葉をきいたことがありますか?

歯周ポケットは歯周病を知る上で欠かせない大事なチェックしてポイントの一つです。

歯周病の予防や治療の理解のためにもぜひこの機会に知っていただければと思います。

 

「歯周ポケット」とは、歯と歯肉の境目のことをいいます。このポケットの中に細菌の塊である歯垢(プラーク)がたまったり歯石ができたりすることで歯周病が進行していきます。

 

実は歯周ポケットは単に歯垢や歯石ができる溝というだけでなく、その深さを測ることで歯周病の進行度合いを知ることができます。

歯周病は歯周ポケットに入り込んだ歯垢に生息する歯周病菌が、ポケットの奥へ奥へと歯肉をはがしながら進んでいきます。

 

初期段階では歯肉の炎症を引き起こしますが、ポケット深くに進行するにしたがって、歯を支えている骨(歯槽骨)をも溶かし始めます。

そして、最後には歯が抜けてしなうのです。

このように歯周ポケットの深さを測ることで、どの程度歯周病が進行しているか把握することができるのです。

当院では初診でいらしていただいた時、定期検診でいらしていただいた時にこの歯周ポケットの深さを測る検査を行っております。

ちょっとチクチクするあの検査ですね。

虫歯の状態と一緒に歯周病検査の結果についても資料としてお渡ししていますので参考になさってくださいね。

ゴールデンウィークの研修

2019年05月8日

筑西市からこんにちは、山口歯科クリニックのはまです。

長かったゴールデンウイークも終わり通常どおりの生活に戻られた頃でしょうか。

みなさん、どこかへお出かけになりましたか?

 

さて、山口歯科クリニックではこのお休みを利用して全体の研修を行いました。

4月29日(月)と5月3日(金)の二日に分けて行いました。

今回はいつもとは違って、経営シミュレーションについて多くの時間を学べました。

初日はカフェ運営、二日目は歯科医院経営についてシミュレーションしました。

チームごとにカフェや歯科医院を運営するとして、経費はどんなものがどれぐらい?人件費は何人で運営してどれくらい?広告宣伝費は?等々いろんな要素をからめて分析を行いました。

普段診療はしていてもなかなか会社を経営する立場にいないためピンとこないこともありましたが、チームで意見を出し合って経営を軌道にのせていくことはとてもためになりそして楽しいものでした。

経営がうまくいくように一生懸命に考えていたことを今後も頭の片隅に置いていきたいと思います。

より一層クリニックとしてもパワーアップして皆様のお役に立っていけるようにしていきたいですね。

 

お昼はお弁当食べながら経営について意見を出し合いました。

結構こういう時の方が率直な意見は出やすいものです。食べながらでリラックスしてるからでしょうか。

 

 

気温の差が大きく体調崩しやすい時期でもあります。

くれぐれもご自愛くださいませ。

初診「個別」相談へのご案内

電話での問い合わせ

電話

月・火・木・金:
09:00 〜 13:00 / 15:00 〜 18:00
土:
09:00 〜 17:00 (途中1時間の休憩あり)
休診日:
水・日・祝祭日

このページの先頭に戻る