院内技工士 募集中!

 当院では現在、歯科技工士の募集を最優先に行っております。背景には、今年秋に控えるクリニックの建て替えがあります。規模拡大に伴い、数年前より、歯科医師、歯科衛生士などスタッフの充実を図って参りました。新たなゴリ歯科スタッフが加わる一方、今後更なる患者さん・お客さん満足度UPの為には技工体制の強化が必要だと考え、今回の募集活動に至りました。

当院の院内技工所オススメする3つのワケ!

①チーム医療
 補綴物の迅速な政策、調整を行うことは、外注と比較して短期納品が可能となります。この早いサイクルの実現は、患者さんがより早くお食事が摂れるようになるために必要なものと考えております。
 また当院は、院内技工所に多い歯科助手・受付兼務ではありません!
 チーム医療の基、各職種を独立化している当院だからこそ、技工に集中できる環境と予約に基づいた計画的な作製が可能です。

②患者さんに寄り添った技工
 普段はオーダーシートに基づいて補綴物を製作しますが、時にはDr.が製作に立ち会うこともあります。また、自分で作製した補綴物がどのように患者さんのお口に入るのか、最後まで見られるのが院内技工所の特権ではないでしょうか!
 setの瞬間、チェアサイドでDr.がどのような最終調整を施しているのか、作って終わりではなくリアルな状況を知ることは、作製物の精度を高める学びとなるはずです。
 無調整によって生まれる患者さんへの負担減・時間短縮は、診療の現場においてとても大きな成果です。補綴物の質が、当院を慕って頂いている患者さんの満足UPに繋がります。
 実際に口腔内を見ている歯科医師、模型からプロの視点で補綴物を考えられる歯科技工士
 お互いの立場から見える意見を融合させることで、一歯だけに囚われない技工技術が身に付けられると考えております。

③手掛ける技工物の豊富さ
 当院では一般歯科、小児歯科はもちろん、インプラント治療、矯正治療などあらゆる方法で患者さんをお口元から健康にしております。技工物に関して挙げると、金属冠はもちろん、e-max、インプラント技工、矯正技工などもあります。
 手掛ける技工物が幅広いからこそ、経験・能力に合わせたスタートが切れること、そして成長スピードに合わせて作製物のステップアップを図ることが可能です。
 
 最初から経験のない技工物を任されるのでは...?と不安ではないでしょうか。
 当院ではDr.が技工物の指導を行えることに加え、10件の外注技工所と提携しております。能力と量を見極め、院内・外注のバランスをとっていきますので、ご安心下さい!

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております