「人生を変える」歯科治療を提供したい

院長あいさつ私は大学病院在籍時には口腔外科を専門とし、多くの患者さんと接する機会を得ることができました。

患者さんの中には残念ながら病院で人生の終末を迎える方もおられましたが、多くの方が亡くなる前に「美味しいものを食べたい」とおっしゃるのです。そこで私が思い至ったのは、亡くなる直前まで美味しいものを食べられる口元を保つことの大切さでした。

また、人生において「笑顔」は大きな意味を持っていると思います。笑うことで、心が晴れやかになったり前向きになったりすることもできます。それが、口元に自信がなくて気兼ねなく笑顔を作れないとしたら、人生の楽しみは大きく損なわれてしまうのではないでしょうか。

ですから「いつまでも健康な口元を保つこと」と「いつまでも自分らしく笑えること」は、人生を変えるくらい大切なことだと私は思っています。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております