歯周病治療

多くの方は歯周病が原因で歯を失っています。口元の健康は歯周病の改善から始まります。少しでも不安がある方はすぐにご相談ください。

歯周病治療

歯周病は、歯を支えている歯肉や歯槽骨が少しずつ破壊されていく病気で、お口の中の歯周病原性細菌によって引き起こされます。この細菌による感染症によって、まず歯肉に炎症が起こり、炎症が深部まで及ぶと歯槽骨が破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

初期から中期は自覚症状がほとんどなく、末期近くなってようやく症状が現れたときには手遅れという場合がほとんどです。また最近では、歯周病と糖尿病や脳卒中などといった全身疾患との関わりも指摘され始めています。

当院ではなるべく歯を抜かない歯周病治療を心がけていますが、歯周病で溶けてしまった骨は、ほとんどの場合、完全に再生することはできません。そうなる前に、ぜひ定期的なチェックと普段からのケアを習慣づけてください。

こんな症状はありませんか?
・歯磨きをすると血が出る
・歯ぐきが赤く腫れている
・冷たいものがしみる
・歯がグラついている
・歯並びが悪くなってきた
・最近歯が長くなったように見える
・朝起きたときに口の中がネバつく
・喫煙者である
・糖尿病や高血圧である
・妊娠や更年期でホルモンバランスが乱れやすい状態である

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております