小児矯正

小児矯正お子さんの歯や顎の骨はまだ成長期にあるためコントロールしやすく、大人になってからの矯正に比べると簡単に見た目をキレイに整えることができます。

歯並びが悪いまま成長してしまうと、顔が歪んでしまったり順調な発育を妨げてしまったりする恐れがあります。当院では6歳頃から矯正治療をスタートし、骨の成長と同時に矯正を行うことができます。歯が生え始めた頃に予防治療の一環として歯列のチェックも行うことをお勧めします。

<小児矯正のメリット>
●顎の成長バランスを整えることができる

歯並びを改善することで、顎や顔の成長バランスを整えることができます。成長をコントロールし、バランスを整えることは、成長期である子どもの時期にしかできません。

●永久歯を抜かない矯正ができる
乳歯の段階で奥歯を後方に移動させたり顎の成長を促したりすることで、永久歯が生えてくるときの最適なスペースを確保することができます。そのため、ワイヤーによる本格的な矯正の際に抜歯の可能性が低くなります。

●永久歯の矯正期間を短縮できる
早期の治療によって顎の成長バランスを整えたり、永久歯が正しい位置に生えるように導くことで、永久歯になってから行う本格矯正の際、期間を短縮したり簡単な治療にすることができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております