当院のインプラント治療

当院のインプラント治療インプラントは手術が必要なため不安になる方もいらっしゃいますが、当院の院長はIPOI(近未来オステオインプラント学会)の認定医です。また、口腔外科医として大学病院で長く活躍してきたため、外科手術の怖さを十分に心得ています。

インプラント手術は専用の手術室で行います。手術に伴うリスクを少しでも軽減するために必ず看護師が補佐として付き添い、ドクターが手術を行っている間の採血や全身の状態管理を担当します。また、歯科技工士が診断時に同席し、ドクターと治療方針を話し合うことで、より精度の高い治療を提供することができます。

●IPOI(近未来オステオインプラント学会)とは
IPOIは2008年に設立された非営利のインプラント学会です。インプラント専門技術の向上はもちろんのこと、高度な職業倫理、 患者さんへの正確な情報提供、メンバー相互の情報交換、質の高い教育等、インプラント治療に関するさまざまな活動を行っています。
近未来オステオインプラント学会のHPより抜粋)

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております