入れ歯

患者さんにご満足いただける質の高い入れ歯をご提供するため、経験豊富なドクターと熟練の歯科技工士が連携しています。

入れ歯

「入れ歯を入れてから食べ物をうまく噛めなくなった」
「口を開けると入れ歯がすぐに外れてしまう」
「口の中が痛くなるので入れ歯を使いたくない」

入れ歯は失った歯の代わりに手軽に使える便利なものです。しかしお口にぴったり合う入れ歯でないと、心身ともに負担がかかり、こうした問題に悩まされるようになります。

質の高い入れ歯を作るため、当院では最初に患者さんのお話をじっくりお聞きしています。それからさまざまな検査を行い、患者さんのお口の中の状態を精密に計測します。こうして得られたデータを元に、ドクターと歯科技工士が連携して、患者さんにぴったり合う入れ歯をお作りします。

歯科技工士との二人三脚

歯科技工士との二人三脚当院では、歯科技工士の常駐する歯科技工室を院内に設置しています。これにより、急を要する仮歯の製作や入れ歯の補修なども、患者さんをお待たせせずなるべく即日対応できるようにしています。

また、ドクターと歯科技工士は常にスムーズな連携をしています。一人ひとりの患者さんにぴったり合った精度の高い入れ歯を作るため、歯の色や噛み合わせなども歯科技工士が直接確認しています。

当院の主な入れ歯メニュー

保険の入れ歯
●レジン床入れ歯メニュー
保険診療で作れるため、最も多く使われている入れ歯です。保険診療のため比較的安価に作れますが、素材自体にそれほど強度がないため床を厚めにしたり大きめに作ったりしなくてはならず、使用感はあまりよくありません。また、食べ物の温かさや冷たさが伝わりにくく、耐久性が低くなっています。できれば数年ごとに作り変えましょう。

自費の入れ歯
●金属床義歯入れ歯メニュー
床が薄い金属で作られています。薄く作ることができるので装着時に違和感がなく、発話もしやすくなります。食べ物の温かさや冷たさが良く伝わり、見た目もきれいに仕上がります。

●ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
ノンクラスプデンチャーは、目立たない入れ歯です。金属のツメ(クラスプ)を使わないため人目につきません。弾性があるので装着感が少なく、強度が高いため壊れにくいという特徴があります。また、つなぎ目がほとんどないためメンテナンスがしやすいという利点もあります。

●ウェルデンツ入れ歯メニュー
ウェルデンツは、特殊樹脂を使った衛生的な入れ歯です。取り外しが可能で、残った歯をできるだけ削らずに装着できます。入れ歯同様に着脱可能なブリッジやクラウンも作ることができるため、歯の数が少ない方でも前歯・奥歯を問わずお作りできます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております