安全・安心な治療環境

医療施設において感染症予防は重要なポイントです。患者さんには見えない部分だからこそ、当院では滅菌・消毒を徹底して行っています。

安全・安心な治療環境

歯科医院にとって、感染予防対策は何より重要です。確実な治療技術があることはもちろん大切ですが、安全な治療環境をご用意することにも、当院では力をいれています。

近年、医療現場で深刻な問題となっているのが、病院などでの院内感染です。残念ながら日本では、欧米圏と比べて医療関係者の感染への意識がまだまだ低いのが現状です。

安全・安心な治療環境当院では高圧蒸気滅菌器、ガス滅菌器などの各種滅菌機器を取り揃えています。コップやエプロンはもちろん、治療中に使うものは可能な限りディスポーザブル(使い捨て)にしています。また、使い捨てしないミラーやピンセットは、滅菌パックの中で保管しています。使う直前に患者さんの前でパックを開封いたしますので、患者さんは衛生面でも安心して治療を受けていただけます。
  

当院の滅菌・消毒機器

洗浄・除菌システム「ミーレ ジェットウォッシャー」ミーレジェットウォッシャー
ミーレ ジェットウォッシャーは、歯科治療器具専用に開発された洗浄・除菌システムです。高水圧の水を使うことで、器具の表面だけでなく内部まで洗い流すことができます。感染源となる血液や唾液などもきれいに除去し、さらにすすぎには熱水を使うため、素手で触っても安全なレベルまで除菌できます。

高圧蒸気滅菌器「クラスB」高圧蒸気滅菌器「クラスB」
高圧蒸気滅菌器とは、真空の状態と蒸気で高圧力をかけた状態を何度も繰り返すことで、非常に高い確率で減菌ができる機器です。高性能の高圧蒸気滅菌器なら、すべての細菌やウイルスを死滅させることができます。

この機器は滅菌能力の高さからB、S、Nの3クラスに分かれています。たいていの歯科医院ではクラスNの製品を使用していますが、当院では最高級のクラスBを導入しています。

ガス滅菌器ガス滅菌器
当院ではガス滅菌器を導入したことで、熱に弱い機材や医療器具も滅菌状態を長期間保つことができるようになりました。高圧蒸気滅菌器は高温高圧により滅菌するため、熱に弱い器材には使用できないという問題があります。そのため以前は、熱に弱い器材は薬液により滅菌するしかありませんでした。

しかし、薬液滅菌を施した医療器具は滅菌パックに入れて保管できなかったため、滅菌状態を長く保つことが困難でした。ガス滅菌器のおかげで、より安心・安全な歯科医療器具を治療の現場に提供できるようになりました。

ハンドピース滅菌「ダック・ユニバーサル」ダック・ユニバーサル
当院ではドイツ製シロナ社の「DAC Universal(ダック・ユニバーサル)」を設置して、ハンドピースの滅菌処理を行っています。「ダック・ユニバーサル」を使うことで、器具内部のオイルや血液細胞、唾液などを高温で徹底的に滅菌することができるようになりました。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております