各専門分野のエキスパートが明確な役割分担で難症例にも対応します

院内のスタッフ全員が連携してチームワークを発揮することで、効率が良く精度の高い治療を行います。

チーム医療で高度な治療を

仕事としてだけではなく、患者さんの人生を見据えた総合的なケアを行うことが当院のモットーです。

歯科医師、看護師、歯科衛生士、歯科技工士、助手、受付スタッフに至るまで、院内のスタッフ全員が患者さん一人ひとりの事情を把握し、連携して治療にあたることで総合的なケアを実現しています。

いずれも専門的な知識と実力を持ったプロフェッショナルです。しかし、いくら実力あるスタッフばかりが揃っていても、まとまりなくバラバラに仕事をしていては決して良い治療はできません。お互いの専門性を活かし、連携を取りながら協力し合うことで、何倍もの素晴らしい歯科診療が提供できると当院では考えています。

歯科技工士との連携

歯科技工士との連携歯科技工士は、歯科医師の指示を元に補綴物(義歯、詰め物・被せ物)などの製作・加工を行う専門職です。当院には経験豊富な歯科技工士が常駐しています。歯科技工士が常駐していることで、補綴物を迅速に製作、調整することができます。

普段は歯科技工士がオーダーに合わせて補綴物を作っていますが、細かいチェックが必要なときなどはドクターが製作に立ち会うこともあります。また、歯科技工士が治療に立会い、色味や形をチェックすることもあります。

お互いに意見交換をすることで、患者さん一人ひとりのお口の中に合わせた質の良い補綴物ができるよう努力しています。

ほぼすべての診療業務を院内で完結

チーム医療で高度な治療を●歯科医師による治療・手術
●歯科技工士による補綴物の製作・調整
●歯科衛生士によるメンテナンス

当院では歯科医療に関するほぼすべての過程を院内で対応できる体制を整えています。通常の歯科医院では大学病院へ依頼するような症例でも、院内での対応が可能です。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士それぞれがプロフェッショナルとして責任を持って作業を行い、綿密に連携しながらスピーディで効率的な治療を進めます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております